私が以前勤めていた会社で、業務拡大の為に都内の本社のほかに、仙台と大阪に支店を出す事が決まりました。

初めての電話会議でのエピソード
初めての電話会議でのエピソード

私が以前勤めていた会社で

● 36歳 : 男性の話
私が以前勤めていた会社で、業務拡大の為に都内の本社のほかに、仙台と大阪に支店を出す事が決まりました。
決めなければならない事や話し合わなければならない事は山ほどありますが、しょっちゅう直接顔を合わせて会議を開く事は難しいので、システムを導入し3ヶ所をつないで電話会議が出来るようにしました。

これまでの人生で電話を2人以上の人数でした事が無かったので、複数で会話をしているという状況が最初はすごく不思議でした。
挨拶を済ませ、いざ会議を始めました。
あらかじめメールやFAXでいろいろな資料を送りあい、資料は共有出来ていたのですが、電話会議では音声は複数で繋げる事は出来ていても、映像の共有は出来ないので、ページ振りをしていなかった資料は支店ごとにまとめ方が違う為、何枚目の資料と言っても別々の資料が手元で開かれてしまう事態になってしまいました。

その時は一番上の行などを言うようにして、何とか同じ資料を見つけて会議できましたが、次からはページ数をふって、同じ資料が見られるようにしなければならない事を学べた最初の電話会議でした。


Copyright(c) 2020 初めての電話会議でのエピソード All Rights Reserved.