はじめて電話会議に参加したとき、納得のいかない結果になってしまい悔しい思いをしました。

初めての電話会議でのエピソード
初めての電話会議でのエピソード

はじめて電話会議に参加したとき

● 47歳 : 男性の話
はじめて電話会議に参加したとき、納得のいかない結果になってしまい悔しい思いをしました。
私以外の人は、何度も電話会議をしているので慣れていたのですが、私ははじめて参加したので、電話会議にどのように参加すればいいのかわかりませんでした。

自然体で会議に参加すればいいと言われたので、リラックスして参加していました。
先輩たちの話を聞きながらメモをしていましたが、どこで会話の中に参加すればいいのかわからない事に戸惑いました。
たくさんの人が集まって会議をしていると、みんなの表情や目線で自分の意見を言う場所を見つける事ができていたのですが、電話会議ではそのような間を感じることができませんでした。

私は発表する意見を徹夜で考えていたのですが、どこで発表すればいいかわからず、一回も意見を言うことができなかったのです。
先輩たちははじめての電話会議だったので、気にしなくていいよと言ってくれましたが、これから先電話会議に慣れることができるかどうか不安だったのを覚えています。
少しずつ電話会議の回数を重ねるごとに発言のタイミングを見つける事ができるようになり、自分の意見を言うことができるようになりました。
今では電話会議をやる日が楽しみで仕方ありません。


Copyright(c) 2020 初めての電話会議でのエピソード All Rights Reserved.